ブログ

wiiuゲームパッドを自分で治す

先日子供がwiiUのゲームパッドをゲームコントローラーで殴り液晶部分を壊してしまいました。

いや~壊れるんですね。ゲームパッド・・・・。
って・・・言ってる場合ではないですよ。これ、買ったのが2016年の11月。
まだ数カ月しかたってないのに壊されるとは。

wiiuは別にゲームパッドがなくてもゲームできますよね(?)←ゲームは全くやらずに見る専なのでよくわかりませんが^^;
特に使わなくても出来るならこのまま放置でもいいかなって思ったのですが、せっかく買ったものがこんな状態っていうのはなんだか嫌な気分。なので自力で直すことにしました。

液晶の部分だけが壊れているので
ゲームパッドの液晶をamazonで購入

「(株)あすか修繕堂」という所で購入しました。

ここの会社では修理の仕方の動画をアップしてくれていたので、それをよく見ながら修理しました。

ここで注意なんですが、私が持っているゲームパッドとこの動画で修理しているゲームパッドの中の構造がが若干違っていました。なので修理するときは構造が同じかどうかをよく確認して作業してください。

とりあえず、ゲームパッドの中を開けてみますと

基盤と配線が・・・
見ただけで具合が悪くなります(笑)

しかし、動画を見ながらゆっくり作業するとちゃんと直せます。
私が一番苦戦したのはケーブルをはめ直す作業。ラッチの開け閉めがよくわからず、ケーブルをはずしたのに(多分ラッチを開けないまま抜いたから)戻し方がわからないっていう状態に陥りました。けどこれもよく見れば簡単にできます。
「ラッチを壊さないように気おつけましょう」と動画内で説明があったのですが、見事に壊してしまいました(笑)
このラッチをつけ直す作業が超難しかった!壊れなきゃあっさり終わる修理がこれのせいで・・・泣

きっと修理のプロの方が直せば15分もかからないのでは?という作業をど素人の初作業だったので計6時間はかかったと思います。
無事直せてよかったよかった~汗

-ブログ